今回は上腕三頭筋(二の腕)を鍛える「トライセプスプレスダウン」の方法を紹介します。トライセプスプレスダウンはトライセプスプッシュダウンとも呼ばれ、バーを押し下げること(肘関節の伸展)で上腕三頭筋を強く絞り込みます。正しい動作で行えていれば、上腕三頭筋に強い収縮を感じることができます。
ポイントは、上腕三頭筋にテンションをかけた状態を保って動作することです。つまり、肘の角度が90度近位になったら切り替えし、肘を伸ばすようにします(肘の位置は体側から動かさない)。そうすることで、上腕三頭筋へのテンションが抜けず(休ませず)に動作を通じてよく刺激することができます。(中上級者になると、刺激を変えたり、チーティングを使ったり、変化を付けるために肘を曲げ切って行うパターンもあります)
一般的なジムでは背中のマシン「ラットプルダウン」で同様の動作を行うことができますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

◆筋トレTV公式サイト : http://www.kintore.tv/